目次


タグレス印刷とは?

タグレス印刷は、従来の洗濯・ネームタグとは異なり、

”洗濯ラベルやブランドロゴを繊維に直接印刷する工法” です。

快適性・耐久性・低コストという優位性を持つタグレス印刷は、

多くのグローバルブランドにより採用されており、繊維業界でスタンダードになりつつある技術です。

印刷方法は、タクトスピード・印刷塗膜の薄さ から、一般的にパッド印刷が使用されています。



パッド印刷とは?

パッド印刷とは、印刷版にエッチングされた2Dイメージをシリコン製のパッドを用いて、3D形状製品に転写することが出来る印刷プロセスです。

パッド印刷プロセス▼

パッド印刷のメカニズム▼


タグレス印刷の主なメリット

低コスト

  • 1つあたりの印刷コストは、約0.1THB
  • 電気消耗量は、わずか 0.01KW
  • 機械の投資額は、 200,000THB 以下

___

時間削減

  • 印刷数は、約 800pcs/時間
  • 乾燥工程は必要なし
  • デザイン版の作成は、わずか2-3日で完成

___

品質の向上

  • 薄い印刷塗膜による優れた快適性
  • 最大50回以上の洗濯耐性


タグレス印刷 VS 熱転写

タグレス印刷 熱転写(ヒートトランスファー)
印刷コスト : 約 0.1THB (約0.5円)熱転写コスト : 約0.5 - 6THB (約1.5 - 20円)
生産スピード: 約 800pcs / 時間生産スピード: 約 400pcs / 時間
印刷数のMOQは無し必要注文数:約 2,500個
洗濯耐性:最大50回洗濯耐性:タグレベルにもよるが、種類によっては10回ほど
ヒートマーク無しヒートマーク有り
印刷タグは生地と一緒に収縮するため、クラックが発生する可能性が低い一般的に収縮性が低いため、クラックが発生しやすい
印刷塗膜は数ミクロンで柔らかいため、快適性が高い熱転写ラベルの表面は一般的に硬く、不快感をもたらす原因となる可能性がある

*実際のアウトプットや単価は、パッドの設定スピード、製品取り入出し時間、インク、製品サイズ、求める品質レベルなどにより異なります。



製品例

  • T シャツ
  • 肌着
  • スポーツウェア
  • 下着
  • ユニフォーム
  • 幼児・子供服
  • 靴(ソール、インソール、サイズ表記など)